宮島カヤック

宮島口駅から宮島までのフェリーを宮島ガイドが徹底解説!

みなさん、こんにちは!

 

宮島でカヤックツアーを実施している宮島カヤックです!

宮島カヤックでは、世界遺産宮島でカヤックツアーを実施しています。

カヤックツアーの詳細はこちらをご確認ください!

日本を代表する観光地の一つ、宮島へ渡る際に欠かせないのが宮島行きのフェリー。

 

本コラムでは、宮島までのフェリーでのアクセス方法を宮島在住ガイドが徹底紹介します。

 

宮島旅行のご参考にどうぞ!

 

宮島口駅から宮島フェリーターミナルへのアクセス

 

宮島口駅に到着したら、宮島フェリーターミナルまで移動しましょう。

 

徒歩で約4分の距離感です。

 

宮島口駅は、改札を出たら目の前がすぐ出口です。

 

 

出口を出ましたら、地下遊歩道に進みます。

 

 

掲示してある看板の通りに進み、地下遊歩道から地上に出てまっすぐ進むと宮島フェリーターミナルに到着です。

 

広電宮島口駅から宮島フェリーターミナルへのアクセス

 

広電宮島口駅からフェリーターミナルは、下車後目の前です。

 

徒歩で1分もかかりません。

 

写真の右側にある建物が宮島フェリーターミナルとなります。

 

 

続いてフェリー会社をご紹介する前に、宮島訪問税についてご紹介します。

宮島訪問税が2023年10月より開始

2023年10月1日より宮島では、宮島訪問税を開始しました。

 

宮島訪問税は、持続可能な 観光地域づくりを行うことを目的としています。

 

宮島訪問税の活用用途としては

  • 訪問者の受入環境の整備
  • 文化や歴史への理解を促進
  • 自然環境に負荷の少ない観光

です。

 

 

宮島訪問税の税額は、一回の訪問につき一人100円。

 

宮島へ渡るフェリーに乗船する際に、乗船料と合わせて支払う形となります。

 

現在、さまざまな地域で持続可能な観光というものが課題となり、それぞれの地域で新しいアクションが行われ始めています。

 

多くの方が観光を楽しむことで、地域の観光資源を持続的な形にしていく一助となります。

 

これからも日本を代表する国の宝である宮島を守っていくために、皆様ご協力のほどよろしくお願いします。

宮島行きのフェリーに予約はいる?

 

フェリーに乗るのに、予約は必要ありません!

 

観光シーズンには多客ダイヤになり、1時間に各社で6便、2社合計で12便が運航するのでよほどのことが無い限り問題なしです。

 

それでは続いて、それぞれのフェリー会社の特徴をご紹介します!

 

出航のタイミングまたはそれぞれのフェリー会社の特徴から、フェリー会社を選択しましょう!

運賃の支払いと乗船のコツ

 

宮島フェリーターミナルは、観光で多くの方が利用する場所なので長蛇の列になる、ということがまま発生します。

 

そこで、スムーズに乗船するためのコツをここではお伝えします!

 

運賃の支払いのコツ

 

宮島へ向かうフェリーは、

    • JR西日本宮島フェリー
    • 宮島松大汽船
  •  

の2つのフェリー会社があります。

 

どちらもおよそ10〜15分間隔での運行。

 

運賃は同額で、運賃の支払いで使えるICカードも同じです。

 

券売機にはチケットを購入する長蛇の列ができていることが多いです。

 

 

Suicaなどの交通系ICをお持ちでしたら、券売機に並ぶ必要は全くありません!

 

 

ピッとして、改札を通過しましょう。

 

乗船のコツ

 

フェリーが到着し、一斉に乗船するタイミングは、手前の階段が混雑します。

 

その混雑を回避するために、フェリーに足を踏み入れたらそのまままっすぐ歩いて奥まで進みましょう。

 

奥にも同様に階段があります。

こちら側まで歩いてくる観光客の方はほぼいないので、並ぶことなくスッと階段を登ることができます。

それでは続いて各フェリー会社をご紹介します。

JR西日本宮島フェリー

 

まずはJR西日本宮島フェリーのご紹介からです。

 

運 賃 大 人 片道200円(往復400円)+宮島訪問税100円
小 児 (6才以上12才未満)片道100円(往復200円)+宮島訪問税100円
※未就学児は有料人員1名につき2名まで無賃(0歳児は無賃)
乗車時間 約10分
乗車場所 JR宮島フェリー乗り場

JR西日本宮島フェリーのダイヤ

平日や混んでいない時期は通常ダイヤ

引用:JR西日本宮島フェリー

 

ゴールデンウィークや夏休みシーズンなどは多客ダイヤになります。

引用:JR西日本宮島フェリー

 

旅行に行こうと考えている時期が、通常ダイヤか多客ダイヤかは「公式HP」で確認できます!

宮島の大鳥居を接近するルート

 

JR西日本宮島フェリーは、宮島口発9時10分から16時10分の便は大鳥居に接近する、「大鳥居便」で運航しています。

 

大鳥居を手前に厳島神社を正面に見ることができたり、厳島神社と大鳥居をツーショットで写真を撮影することもできます。

 

陸から出だけではなく、水上からも厳島神社と大鳥居を見ることが出来るのはJR西日本宮島フェリーになります。

船内の様子

 

フェリーは3階建てです。

 

 

2階は、風が凌げる船内。

 

 

3階は展望デッキになっていて、あたたかい日は風が気持ちがいいです。

 

気温が低い日は2階の船内を利用しましょう。

 

宮島松大汽船

 

続いて宮島松大汽船のご紹介です。

 

運 賃 大 人 片道200円(往復400円)+宮島訪問税100円
小 児 (6才以上12才未満)片道100円(往復200円)+宮島訪問税100円
※未就学児は有料人員1名につき2名まで無賃(0歳児は無賃)
乗車時間 約10分
乗車場所 松大汽船フェリー桟橋

宮島松大汽船のダイヤ

宮島松大汽船も平日や混んでいない時期は通常ダイヤ

引用:宮島松大汽船

 

ゴールデンウィークや夏休みシーズンなどは多客ダイヤになります。

 

引用:宮島松大汽船

 

旅行に行こうと考えている時期が、通常ダイヤか多客ダイヤかは「公式HP」で確認できます!

 

セットでお得な、宮島松大汽船だけの限定チケット

 

宮島松大汽船フェリー限定で

    • フェリー&ロープウェイのお得なチケット

    • 宮島お得じゃ券

を販売しています。

フェリー&ロープウェイのお得なチケット

セット内容 フェリー往復チケット(宮島訪問税含む)+宮島ロープウェイ:往復チケット
価  格 大人(中学生以上) 割引価格2,100円(通常価格2,500円)
小人           割引価格1,100円(通常価格1,300円)
※未就学児は、有料人員1名につき1名まで無料(0歳児は無料)

購入場所は宮島島内に入る前で、宮島松大汽船「宮島口」窓口となります。

宮島お得じゃ券

引用:宮島松大汽船

 

セット内容 フェリー往復チケット(宮島訪問税含む)+指定店舗から1つ選べるスイーツ引換券
価  格 600円

 

購入場所は宮島島内に入る前で、宮島松大汽船「宮島口」窓口となります。

 

船内の様子

 

宮島松大汽船​のフェリーも3階建てです。

 

同様に2階は船内。

 

 

ボックス席もあります。

 

 

そして、3階が展望デッキになっています。

 

広島空港・岩国空港・広島駅からの宮島口駅までのアクセス

 

宮島口までのアクセスがいい空港は、

    • 広島空港

    • 岩国空港

の2つがあります。

 

距離としては岩国空港の方が宮島までの距離は短いですが、空港としての便数は広島空港の方が多いです。

 

また、広島駅からJRまたは広島電鉄を使って宮島口駅まで2つのアクセス方法もあります。

 

空港と駅からのアクセスに関しての詳細は、↓こちらの記事をご確認ください!

 

宮島口駅から宮島までのフェリーを宮島ガイドが徹底解説!

宮島をより楽しむアクティビティ

 

カヤックツアーに参加すると、宮島旅行の時間をより満喫することが出来ます。

 

ツアー定員には限りがあるので、お早めの予約がおススメです!

宮島Half Dayツアー

 

宮島Half Dayツアーは、ちょっとだけカヤックを試してみたい、日帰り旅行の方が適しています。

 

宮島Half Dayツアーは、2つのコースから選べます。

世界遺産コース

 

厳島神社や五重塔など歴史的な建造物を、海上から眺めます。

 

出発場所が、港から近いため、時間がない観光にはオススメです。

 

ツアーの休憩時に陸上にあがり、商店街を散策し、スイーツを食べることもあります。

自然満喫コース

 

静かな宮島の自然海岸をゆっくり水上散歩します。

 

瀬戸内海の小さな島々や、カキ筏、水鳥たちを眺めることができます。

 

天気が良ければ、無人島までカヤックで行くことができるかも!

 

夏には人の居ない小さなビーチで泳ぐこともできます。

宮島One Dayツアー

 

宮島One Dayツアーは、完全オーダーメイドプランです。

 

お客様の体力やご希望により、目的地、出発時間などを決定します。

 

例えば、宮島の裏側の誰もいないビーチでまったりしたり、無人島に渡ったり、弥山登山とのコンボなどお選び頂けます(催行人数 2名〜)。

いざ宮島へ!

宮島までのアクセスはいかがだったでしょうか?

 

初めて遊びに行く場所は、わからないことだらけ。

 

わからない不安を一つでも解消して、より楽しい宮島旅行にしていただきたいと思っています。

 

宮島でおいしいものを食べ、楽しいアクティビティに参加し、絶景を眺める。

 

楽しい宮島旅行のご参考にどうぞ!

 

以上、宮島カヤックがお届けしました!

Share the Post:

Related Posts